2017年8月19日土曜日

2017夏のピアノ弾き合い会♪

先月30日(日曜日)、カワイ広島コンサートサロンPaceにて
~2017夏のピアノ弾き合い会~を開催しました。
11名の参加で心温まる、よい演奏会になりました♪

日頃のレッスンで毎週の課題と並行して、良い刺激になればと何人かの生徒に
「ちょっとレベルの高いすてきな曲」を渡して時間をかけて少しずつ取り組んでみたのですが、
皆楽しんで一生けんめい練習してくれて、ステキに仕上がってきたので、
「合格シールだけではもったいないよね~」という思いから、
「弾き合い会」を企画してみました。

本格的な「発表会」となると、曲の完成度や、経費、衣装などいろいろな面で、生徒自身もかなりの気合が必要となり、保護者の方々にもたくさんの負担をお掛けすることになるので、頻繁に開催することは難しいですよね…

でも日頃のレッスンで感じるのは、生徒たちは皆自分の演奏を人に聴いて欲しいという気持ちを常に持っているんだな~ということです。
人前が苦手という生徒さんももちろんいるけれど、そんな、はっきり人前で弾きたいと口に出さない生徒さんからもやはり、音楽で何かを表現したい、音楽で人とコミュニケーションを取りたいという、うまく言えないですが、オーラのようなものを感じてしまうのです。
もしかして、私の一方的な思い込みかもしれないですが、でもやっぱり、
表現すること、コミュケーションを取ることが人間の根源的な欲求だとすると、
そんなオーラも然りなのかも知れないですね。

お互いの演奏を気楽に聴き合う機会がもう少し日常的にあれば楽しいだろうな~、
という思いを込めて今回は、
曲のレベルも普段より「少し」高めのもの、暗譜は自由、服装は普段着OK、
経費は会場費のみ、と、より取り組みやすい形を目指してみました。

気軽さを心掛けた会でしたが、いざ人前で披露となると、生徒たち、発表会と変わらず心を込めて練習してくれて感激でした。
人前パワー、強力です(^^)

会の当日は、普段着OKと伝えってあったにも拘わらず、靴下にレースがついてたり、髪が特別に結ってあったりとポイントのあちこちで皆結構なおめかしをしていて、ドレスの生徒もいて、じんわりとした気合が伝わって来たのでした(^^)

司会者もなしなので、それぞれ、自分で名前と曲目を言ってからの演奏でしたが、年中さんたちもちゃんとしっかり言えて立派でした。
演奏も「楽譜をみてもい~よ~」と言ってあったのにかかわらず、皆暗譜していて、心を込めて本当にいい演奏をしてくれました。
ほんの10か月前のクリスマス会の時より、曲のレベルも実力も皆格段にあがっていて、子供たちの成長のパワーを実感し感激でした。

きっと、生徒同士でもお互いの成長を実感しあい、ちいさいお友達は大きいお友達の演奏を聴いて、夢を抱いてくれたのではと思います(#^.^#)

これまで譜読みの力を第一に取り組んできた生徒が、心に沁みるような繊細な表現力を見せてくれたりと、生徒それぞれが皆次のステップへと進んでいることが感じられ、本当に嬉しいことでした。

生徒の成長を実感できるこの瞬間は講師の冥利に尽きますね!(^^)!
生徒たちがいてくれること、一緒に音楽をできることを本当に幸せに感じます。

頑張ってくれている生徒たち、そして支えてくださっている保護者の皆様に心から感謝です。

追伸
今回、会場に使用させて頂いたカワイサロンPaceは良い響きのピアノで、会場もきれいで落ち着いていて、会場費もリーズナブルでとてもありがたかったです。
また、今回夏休みということもあり予定が重なってしまって参加できなかった生徒には残念な思いをさせてしまいました<m(__)m>またがんばろうね。






























2 件のコメント: